Top > CGI > 携帯絵文字対応BBS

携帯絵文字対応BBS「SmallPICT」

2016/12/08 Ver.3.0にアップデートしました。

SmallPICTの説明

動作サンプル

サンプルは以下にあります。

SmallPICT(書込み可)

利用規程

ここで配布する携帯電話の絵文字画像は、本来、各キャリアの端末だけで表示可能な絵文字を他の端末で表現するために、見た目を画像にして再現したものです。
オリジナルのdocomo絵文字の著作権は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモに、SoftBank絵文字の著作権はソフトバンクモバイル株式会社に、au絵文字の著作権はKDDI株式会社に、Y!mobile絵文字の著作権はソフトバンク株式会社に帰属します。

ダウンロードと編集

圧縮ファイルのダウンロード

以下の圧縮ファイル(device.datは圧縮していません)をダウンロードしてください。

  1. スクリプトファイル(Ver3.0)
    • spict300.zip
      デバイス情報ファイル(device.dat),絵文字画像,IPアドレスファイルは含まれていません。
  2. デバイス情報ファイル(device.dat)※右クリックして「対象をファイルに保存」などしてください。
    • device.dat(2015/01/24版)
      v2.7以前のdebvice.datとは互換性がありません。
  3. 絵文字画像ファイル
    • docomo絵文字画像: i.zip
    • SoftBank絵文字画像: j.zip
    • au絵文字画像: e.zip
    • Y!mobile(旧WILLCOM)絵文字画像: a.zip
    • Y!mobile(旧EMOBILE)絵文字画像: m.zip
    • Unicode絵文字画像: u.zipEmojiOneご提供 ライセンスはCC BY 4.0))
  4. IPアドレスファイル(IPアドレスによるアクセス制限を行う場合のみ)※右クリックして「対象をファイルに保存」などしてください。

圧縮ファイルの解凍

ダウンロードが完了したら、解凍します。以下のファイルが展開されます。
device.datIPアドレスファイルは圧縮されていませんので解凍する必要はありません。

  1. spict300.zip より
    • smallpict.cgi(掲示板スクリプト本体)
    • init.cgi(設定ファイル)
    • check.cgi(動作確認スクリプト)
    • spictlog.cgi(投稿ログファイル)
    • emoji.dat(絵文字変換データファイル)
    • skin(スキン用フォルダ)
      • skin_keitai.html(携帯用スキンファイル本体)
      • skin_pc.html(PC用スキンファイル本体)
      • skin_smapho.html(スマホ用スキンファイル本体)
      • keitai(携帯用スキンパーツ)
        • all.tmpl
        • error.tmpl
        • form.tmpl
        • menu.tmpl
        • posted.tmpl
        • prelink.tmpl
        • preview.tmpl
        • search.tmpl
        • tree.tmpl
        • view.tmpl
      • pc(PC用スキンパーツ)
        • all.tmpl
        • error.tmpl
        • posted.tmpl
        • preview.tmpl
        • search.tmpl
        • tree.tmpl
        • view.tmpl
        • iPICT.html
        • ePICT.html
        • jPICT.html
      • smapho(スマホ用スキンパーツ)
        • all.tmpl
        • error.tmpl
        • form.tmpl
        • posted.tmpl
        • prelink.tmpl
        • preview.tmpl
        • search.tmpl
        • tree.tmpl
        • view.tmpl
    • css
      • jqm_themes(jQuery Mobile用)
        • images
          • icons-png
            • ***.png
          • ajax-loader.gif
        • jquery.mobile.icons.min.css
        • smapho.css
        • smapho.min.css
      • pc.css(PC用スタイルシート)
      • smapho_custom.css(スマホ用スタイルシート)
    • imgs(画像)
      • imode.gif
      • EZweb.gif
      • jsky.gif
      • Ymobile.gif
      • AirH.gif
      • Emobile.gif
      • SP.gif
      • PC.gif
      • home.gif
      • mail.gif
      • post.gif
      • tree1.gif
      • tree2.gif
      • hr0.gif
      • iPICT.gif
      • ePICT.gif
      • jPICT.gif
  2. device.dat
  3. i.zip,j.zip,e.zip,a.zip,m.zip u.zipより
    • i
      • F89F〜F9FC.gif ※GIF画像のみ
    • e
      • 1〜518.gif,700〜828.gif ※GIF画像のみ
      • 4521〜5159.gif ※GIF画像のみ
    • a
      • F040〜F150.gif ※GIF画像のみ
    • m
      • F860〜F871.gif ※GIF画像のみ
    • u
      • 00a9〜1f9C0.png ※PNG画像のみ
  4. 携帯用IPアドレスデータ
    • ezweb_web_ip2-compact.txt
    • ezweb_web_ip-compact.txt
    • imode_web_ip-compact.txt
    • softbank_web_ip-compact.txt
    • ymobile_web_ip-compact.txt

スクリプトの編集

ファイルがたくさんありますが、最低限必要なスクリプトの編集箇所はそんなに多くありません。
なお、テキストエディタを用いてプログラムの修正を行う場合の文字コードは、必ずShift_JISにしてください。

1.smallpict.cgi

smallpict.cgiをテキストエディタ等で開き、以下の部分を必要に応じて修正します。

2.init.cgi

SmallPICT v3.0 では、init.cgi(設定ファイル)もバージョンアップしています。
SmallPICT v2.7以前のinit.cgiとは互換性がありませんので、アップグレードなさる方は、新しくダウンロードしたinit.cgi で 設定をし直す必要があります。

init.cgiをテキストエディタ等で開き、▼印が付いている項目を必要に応じて修正します。
▼印の部分以外にもいろいろ設定ができますが、まずは▼印の部分だけを修正して下さい。
動作確認が取れてから、ゆっくり細かい設定を行ってください。

3.check.cgi

動作確認用スクリプトです。テキストエディタ等で開き、以下の部分を必要に応じて修正します。
他の部分は修正する必要はありません。

4.spictlog.cgi

spictlog.cgiはログファイルです。最初は空です。
バージョンアップなさる方は、アップロードする必要はありません。

ファイルのアップロード

修正が完了したら、画像以外は「テキスト(アスキー)モード」でアップロード(FTP転送)します。
画像(*.gif, *.png)は、「バイナリモード」でアップロード (FTP転送)します。
絵文字画像のファイル数は非常に多いです。転送がうまくいかない時は、何回かに分けて転送するなどしてください。

ファイル名 転送モード パーミッション
(一般的なサーバ)
パーミッション
(owner権限で実行)
smallpict.cgi
check.cgi
アスキー 755 700
init.cgi アスキー 644 600
spictlog.cgi アスキー 666 600
device.dat
emoji.dat
アスキー 644 600
skin/keitai/*.tmpl
skin/pc/*.tmpl
skin/smapho/*.tmpl
skin_keitai.html
skin_pc.html
skin_smapho.html
アスキー 644 600
ip/*.txt
css/jqm_themes/*.css
css/*.css
アスキー 644 600
imgs/i/
imgs/j/
imgs/e/
imgs/a/
imgs/m/
imgs/u/
imgs/*.gif
css/jqm_themes/images/icons-png/*.png
css/jqm_themes/images/ajax-loader.gif
バイナリ 644 600

アップロード(FTP転送)が完了したら、check.cgiにアクセスし、設定内容のチェックをします。

表示される画面に、ひとつでも NG があったら、設定を見直してください。

なお、動作チェックが完了したら、check.cgiはサーバ上から削除してください。

SmallPICTのスキンについて

SmallPICT v3.0より、表示部分をスキン方式に変更しました。これにより、HTMLの知識があれば、画面表示部の編集がし易くなりました。 ダウンロード後の、skinフォルダの直下に以下の3つのスキンファイルがあります。これらがそれぞれ携帯・PC・スマホ用スキンの本体です。

SmallPICTでは、このスキンファイル本体を、<!-- __boundary__ --> という境界文字列によりヘッダ部分・メイン部分・フッタ部分に分け、メイン部分に各パーツを埋め込んで表示します。 パーツ用のスキンは、keitai/, pc/, smapho/ 各フォルダ内にあります。

スキンファイルでは、境界文字列(<!-- __boundary__ -->)の他に、以下のような埋込み用変数があります。

編集の際には、これらの埋込み変数を消してしまわないように注意してください。

まずはダウンロード後の状態で動作確認をとり、その後にスキンファイルの編集を行うことをお勧めします。

スキンの変数一覧等、詳しくはこちらをご覧下さい。

設置例

ファイルが多数ありますので、CGIを指定ディレクトリに設置しなければならない時は、ちょっと大変かもしれません。
どんな場合でも、smallpict.cgiとinit.cgiは同じディレクトリに設置して下さい。

1.CGIをどこに設置してもよい場合

public_html
    |
    +-- index.html(ホームページ)
    |
    +-- spict / smallpict.cgi [755](掲示板本体スクリプト)
          |     spictlog.cgi  [666](投稿ログファイル)
          |     init.cgi      [644](設定ファイル)
          |     check.cgi     [755](動作確認スクリプト)
          |     device.dat    [644](機種データファイル)
          |     emoji.dat     [644](絵文字変換データファイル)
          |
          +-- skin / keitai / *.tmpl [644](携帯用スキンパーツ)
          |          pc / *.tmpl     [644](PC用スキンパーツ)
          |          smapho / *.tmpl [644](スマホ用スキンパーツ)
          |          skin_keitai.html [644](携帯用スキン本体)
          |          skin_pc.html     [644](PC用スキン本体)
          |          skin_smapho.html [644](スマホ用スキン本体)
          |
          +-- css / jqm_themes / *.css
          |         jqm_themes / images / icons-png / *.png
          |         jqm_themes / images / ajax-loader.gif
          |         *.css
          |
          +-- ip / *.txt
          |
          +-- imgs / i / *.gif
                     j / *.gif
                     e / *.gif
                     a / *.gif
                     m / *.gif
                     u / *.png
                     *.gif

2.CGIを指定ディレクトリ(cgi-bin)に設置しなければならない場合

public_html
    |
    +-- index.html(ホームページ)
    |
    +-- cgi-bin / spict / smallpict.cgi [755](掲示板本体スクリプト)
    |               |     spictlog.cgi  [666](投稿ログファイル)
    |               |     init.cgi      [644](設定ファイル)
    |               |     check.cgi     [755](動作確認スクリプト)
    |               |     device.dat    [644](機種データファイル)
    |               |     emoji.dat     [644](絵文字変換データファイル)
    |               |
    |               +-- skin / keitai / *.tmpl
    |               |          pc / *.tmpl
    |               |          smapho / *.tmpl
    |               |          skin_keitai.html
    |               |          skin_pc.html
    |               |          skin_smapho.html
    |               |
    |               +-- ip / *.txt [644]
    |
    +-- css / jqm_themes / *.css
    |         jqm_themes / images / icons-png / *.png
    |         jqm_themes / images / ajax-loader.gif
    |         *.css
    |
    +-- spictimgs / i / *.gif
                    j / *.gif
                    e / *.gif
                    a / *.gif
                    m / *.gif
                    u / *.png
                    *.gif

Go to Top

最終更新日:2016年12月08日
© Kimura [My First HDML] All Rights Reserved.